頭髪チェック

頭髪の太さなどで今頭皮がどのような状態なのかがわかります!

髪の太さなどで頭髪チェック!

毛髪の健康状態を専門的に調べるには、頭髪の色、ツヤ、損傷の有り無し、汚れ、パーマやカラーなどの薬剤処理の状態などをチェックします。さらに太さ、強さ、伸度、水分量、吸水性、撥水性、硬さ、柔らかさ、弾力性などあらゆる状況を調査しますが脱毛におけるチェックでは、髪の太さや固着力、抜け毛の数や形態を重点的にチェックするようです。

 

太さはマイクロメーターやマイクロスコープでチェックして、固着力で数箇所測定すればだいたいの太さや固着力の傾向がわかるようになっています。自分で頭髪チェックをする場合には、気になる部分にの毛髪と後頭部の毛髪の太さを比較してみます。固着力は1本をゆっくり引っ張ってみて痛みも少なく簡単に抜けるものがないかどうかチェックします。

 

1日の抜け毛の数は50〜90本くらいが普通ですが、これが1日に200本〜300本も抜けてしまうようであれば、何らかの体調の変化があったと考えるべきです。さらにルーペなどで拡大して毛根や毛先のチェックをしてみなければ本当に詳細な情報はわかりません。毛根検査用の抜け毛は、シャンプー前に気になる部分の髪を指でパラパラやって、自然に抜けたものをチェックします。シャンプーの時の抜け毛をチェックする場合は、毛根状態よりも抜け毛の数に異常がないかを調べるようにしましょう。