AGA 対策

AGAは日々の生活が影響してきます。普段の生活スタイルを改善することが良いですが、中々、難しかったりするのが現状です。育毛グッズなどを使用することで進行を遅らせることができます。

AGA(男性型脱毛症)の進行を食い止めるために!

薄毛や脱毛には様々な原因があります。

 

原因のひとつは、ストレスです。

 

継続して体に負担がかかりますと、自律神経などに作用し、代謝や血流が悪くなります。頭皮の血流も悪くなりますので、十分に酸素や栄養素が行き渡らなくなります。

 

髪の毛の質が悪くなり、薄毛や脱毛になることもあります。

 

生活習慣や食事内容によっても、髪の毛にダメージ与えてしまうことがあります。

 

夜型の生活をしますと、体が十分に休まりません。体が疲労していますと、髪の毛に栄養素が届きにくくなることから、髪の毛のトラブルを抱える事があります。

 

さらに、栄養バランスが偏った食事をしますと、髪の毛の発育に必要な栄養素が不足します。

 

ビタミンやミネラル類は特に、健康な髪の毛を育てるのに必要です。

 

頭髪ケアは正しい方法で!

 

髪の毛のケアの仕方が間違っていますと、頭皮や髪の毛へ刺激となることがあります。

 

頭皮が傷つきますと、頭皮下にある髪の毛の生成に関わっている細胞もダメージを受けます。

 

髪の毛の質の低下や、抜け毛の原因になる事があります。

 

ホルモンバランスの崩れは脱毛症の大敵

 

一番大きな脱毛・薄毛の原因は、ホルモンバランスの崩れです。

 

特に男性の場合、ホルモンバランスの崩れによる症状が多く、AGAと呼ばれることもあります。

 

30代以降になりますと、男性はホルモンの分泌量が多くなります。中でも男性ホルモン ジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長を阻害します。

 

髪の毛が細く、コシ・ハリがなくなったり、脱毛してなかなか新しい髪の毛が生えてこないといった症状が見られます。

AGAを自宅で改善する基本方法

改善する方法をご案内します。

 

初期であれば、頭皮や髪の毛の質を改善することで、症状を軽く出来ます。

 

発毛成分配合の育毛剤や、シャンプーを使用することは効果があります。

 

生活習慣を改善し、ストレスをためないようにすることも大切です。

 

さらに症状がひどい場合は、皮膚科などを受診することをお勧めします。効果のある内服薬や、治療法をアドバイスしてくれます。